広尾 たきもと歯科クリニックでは入れ歯の製作・修理などの診療も提供

03-3445-4181東京メトロ日比谷線「広尾」駅から徒歩6分

入れ歯製作・修理

歯を複数本失った場合の補綴(補うこと)では、ベストな治療法はインプラントかもしれませんが、費用面から考えると『入れ歯』が最もポピュラーな治療法です(差し歯やブリッジなどもありますが)。

入れ歯というと「手入れが大変」「外れてカクカクする」「見た目が悪い」などのイメージがありますが、健康保険で作れる入れ歯でも以前よりは技術の進歩により良くなってきています。

その中でも、自由診療における入れ歯は、審美性も機能性も優れた快適な物が数多く登場しています。
患者様の希望に沿うような入れ歯治療と、他医院で作られた入れ歯が合わなくなった場合の調整、一部が壊れた場合の修理も行います。気軽にご相談ください。


入れ歯(義歯)の種類

入れ歯(義歯)は失った歯の数や場所により、総入れ歯と部分入れ歯の大きく2種類に分けられます。

また健康保険適用する入れ歯から、自由診療(自費での治療)の入れ歯まで、使用する素材などによっても様々な種類があります。そのいくつかが下の画像です。

レジン義歯(保険適応) 金属床義歯(自費)
【レジン義歯(保険適応)】【金属床義歯(自費)】

部分義歯(保険適応) マグネット部分義歯(自費)
【ノンクラスプ義歯(自費)】【マグネット部分義歯(自費)】

ソフトデンチャー(柔らかい入れ歯)

入れ歯を固定するためには、一般的には「クラスプ」という金属または樹脂でできた引っかける用具を使いますが、ここで紹介する「ソフトデンチャー」は、ナイロンなどの柔らかい素材を使っています。そのため歯ぐきにピタッと吸いつくように固定されますし、その見た目も自然で入れ歯と判らないのが特徴です。

インプラントにしたいけれど手術が怖い方への当面の入れ歯としてもとても人気があります。
ソフトデンチャーは「目立たない・丈夫・噛める・痛くない」などのメリットも多い新しいタイプの入れ歯です。
金具の無いため金属アレルギーの方などにも最適です。ソフト・デンチャーは自費(保険外)診療です。


診療時間

  平 日 木/土 日/祝
AM9:00
~PM1:00
×
PM2:30
~PM6:00
× ×

※最終予約受付は診療終了の30分前まで